家電バーゲン
放射能測定器
避難リュック
楽天市場

韓流 アクシデントカップル ロケ地ツア−in Guam
何気に見たフジTVの韓流再放送。シガナイ郵便局員が、韓国一の女優とソウル市長候補の息子と車に同乗中にパパラッチに追いかけられてる最中に事故(アクシデント)を起こし、関わり合いになって行く…というスト−リ−展開 d(^-^) 元々韓流が流行り始めた頃・全く興味が無く、今回も流し見程度に見ていたら面白いっ!しかも偶々見たのが第一話だった☆事もあり毎回見る事になりましたw その中に自分的には4〜5つ位心に残る名言があってその一つが直訳的ですが(TV版は見た後消してしまい借りて来たDVDは日本語吹き替え無し)

無条件で悪い事など、無い!

折りしも、全ての事柄には意味がある!(悪く思える事にも)というアフォリズムをモットウにしていたので、これってそれと同意だな・と凄く共感を持ち、尚更 物語にハマっていきました☆ しかも見る程にヒロインのハン・ジス氏の表情が素晴らしい☆!!! とても演技とは思えない位のその時々の人間関係のシチュエ−ションを表現している(話の内容わかっているのに5回も繰り返し見ちまいましたw) スト−リ−を前・中・後と分けたら舞台のグァムは前半。まだハン・ジス氏が 少し冷たい表情を垣間見せる(と言っても如実に冷たいんじゃなくて)段階なんですが。
で・調べたらPICホテルがメインの舞台だとわかり行って来てしまいました ( v^-゜)♪ その時韓国は稀に見る大寒波でしたから。迷わずGuam!
メインで記憶に残るのがココの教会! (b゜-^)☆  ク・ドンペク氏が傷心で遊んだ↑ボヨンボヨン↑右に恋人岬 夕飯をとった舞台レストラン↑
空港から近いっす! 偶々式を挙げるカップルが見に来てて入れた教会内 (b゜-^)Lucky~☆ ク・ドンペク氏が↑渡り切れた水上マット…軽い気持ちで試したら・落ちた。数回やっても落ち・段々エキサイトして痣まで作ってリトライ続けましたが渡りきれませんでした;; 小さい女の子は一回目で渡り切れてました!どうも考えるにマット1個当りの浮力に自分の体重がオ−バ−していてテクニックでカバ−仕切れなぁいぃ!という現実に突き当たりその日は断念!二日後再びトライしたけど痣と擦り傷が増えるだけで最後のマットまであと3つ・で投了w
ファイヤ−ダンスが売りのショ− この女の子が一番スタイル良く↑(スレンダ−)↓エキゾチックでした。(b゜-^)☆☆
大トリは左上の崖から舞台へタイマツを投げ↑それをキャッチしてソロのファイヤ−ダンスが始まります。(@o@)  庭内夜間はライトアップ☆
再び教会撮☆                 この日はレンタカ−で島内一周 まずは恋人岬↑に向かいます。d(^-^)☆
この時も何かの撮影スタッフが来ていて普段入れない所で↑撮影できちゃった↑d(^0^)  鐘 と 恋人岬 と ドラマに出てきたハ−フフラワ−
パスポ−トに挟んで押し花には出来なさそうだったので(ドラマではそうしてる)メモ帳に挟んで押し花にして持ち帰りました。
二つ合せると一つの花になるの。d(^0^) その直後突然のスコ−ル!幌掛けといてヨカッタ〜! この花絶対ココにある筈だと探し回ったけど見つからず…半分諦めかけていたんだけれど大型観光バスが去り、売店が空いたので売り子のおばちゃんに尋ねたら¨店出て案内してくれた ( v^-゜)Very Happy~♪ ココで撮れなかったら季節じゃなかったのかな?と意気消沈してたトコだけど、感謝の気持ちをジェスチャ−を混じえ最大限に表して来ました!!!w  移動途中の臨海公園で見掛けた↑↑超スピ−ドのウィンドサ−フィン。 後、横井洞窟入り口前のイノシシw
ココは撮影には使われてなかったけど通り道の観光スポットなので。d(^o^)    この下に↑穴掘って28年間も暮らしていたなんて驚きっ!やはり水辺に近いところが良かったんでしょうね。CAVEに向かうのに有料モノレ−ル?があったので折角だから乗りましたw この公園も沖縄の米軍基地の移転問題に影響され、基地の一部がこの辺一帯に移って来るという事で閉園をを余儀なくされています。というか基地敷地内一切立入り禁止となる予定だそうです。横井CAVEが残されるか未定。残されても民間人は今後見に入れる事は無いでしょう。
次に向かったのがドラマで使われた天然海水プ−ル。d(^0^) ↑この飛び込み台の上でのやり取りが面白かった。結局、ハン・ジス氏も飛び込むわけですが、それが物語のバックグラウンドに影響しているんだなぁと思ったのは3回目に見直した時。このドラマには二つ立つ位置の違う男性が出てきます。

女性が人生崖っぷちに立った時、落ちないように手を繋いでくれる男性(ヒト) それと 崖っぷちを飛び込み台だと思って・心を決めて飛び込めばソコには青い海と広い空が広がっていると教えてくれる男性(ヒト)
ハン・ジス氏は女性の直感が働いたのかこの時既に、後者の選択をした・というのが象徴されていた・と自分は思うのです(DVD勧めて、見た友人も同意見)。このドラマ本当にに良く作られている ( v^-゜)Very Nice♪
自分も飛び込もうと海パン持ってったのですが(ホントは服のまま飛び込もうと思っていた)とても自然なプ−ルで更衣室が無い!車借りる時に係員が新車なのでシ−ト汚したらペナルティと言っていたのを思い出し飛び込みは断念しました!ヾ(▽⌒;)ゞ
ふと!ここのプ−ルレイアウトを見ていたら…あれ?ここは−d(^o^)そう 傷心の者が立つ崖っぷちがあるはず!見渡せど視界内には無く…あれ?あの壊れた橋の先に通路がありそうだぞ!? ドラマだと高いイメ−ジに撮られていますが実際に高さは波が引いた時の海面からの距離は10m前後。でも風化した岩はとても鋭く落ちたら大怪我しそうです。キム・ガンモ氏は♂だし靴履いてたけど、ハン・ジス氏はサンダルでしたからね〜よく立って撮影できたもんだと思いました。
この場所は日本人同士だけでなく外国人ともオ−プンに話が出来る雰囲気で、特殊な水道(シャワ−として使える)の使用方法を口伝で後から来た人に教えたり、写真撮り合ったりして和みました。♪d(⌒▽⌒)o 居酒屋でバイトしてる様な男子集団もその崖っぷちに向かいました↑ 
島の南端に達したので、これから時計回りにホテルの方に向かいます。d(^-^) 途中↑ガイドブックに出ていた建造物。
道が開け夕陽が波間に反射して綺麗だったので車止めて撮影。↑このチンケな橋もガイドブックに載っていたのでとりあえず撮!d(^-^)
南国の夕陽は絵になりますねぇ〜☆ しかもワンコなんかも居たりしてd(^-^)
陽がどっぷり暮れたらナイトマ−ケットのスタ−ト d(^-^) 駐車場いっぱいで2ブロック先に止めて向かいました。このおばさんは文字をデフォルメして、名前やシンボルを混じえて書いて額に入れてくれるの。カップルや友人同士が記念でオ−ダ−してました。順番待行列で凄い人気!
ハン・ジス氏に呼ばれて韓国から駆け付けたク・ドンペク氏と泊まったスィ−トル−ム。撮らなきゃ・と思いつつも部屋番号の記憶が曖昧!一度DVD止めて部屋番号確認したのだけれどメモらず脳みその引き出しフル回転で記憶を呼び覚ます!! 確かドアは2枚だった?確か25階だったよなぁ…外したら後悔するよなぁぁ。ホテルの説明員達にネットのホテル内画像見して・尋ねても、わからない・うちのホテルじゃない!と言われてしまい。くっそ−!絶対なんとかしなくちゃと気合入れて撮ったのがこのル−ム札★ d(^-^) 帰って来てからDVD止めて確認したら合ってました☆ヨカッタァ〜♪♪ その後、無料バスで繁華街に向かう。またもやスコ−ル、着いたら止みました。店に鯨が乗ってるのが面白い☆
最終日は原住民の文化村みたぃな所に行きました。遠くに↑見える白い細長い建物がPICホテルd サクッと見て周り〜(写真は割愛)園内の地べたにでんでん虫の殻(生きてる?)が沢山あったのにはビックリしたw 最後にホテルに戻り、もう一度教会の写真をキチンと撮り収めました。失敗してたら嫌だからね〜 d(^-^)
帰りの飛行機の中で面白い絵を発見!夜間雲の上を飛んでいて、雲海から月が昇ってくるところ d(^-^)☆ 最初歪んでてなんだありゃ?と思っていたけど月だとわかり面白いっ! ヽ(*゜▽゜*)ノ と慌ててカメラ取り出し撮りました。5分くらいで登りきっちゃって普通のまんまるお月さんになっちゃいました。撮れてラッキ〜♪
さて、帰って来てからキム・ガンモが上ってくるホテルエントランスもPICかと思って撮ったのだけれど…なんかな−い!違う! 帰ってからDVDよぉく調べたら、どうやらホテルは2つ使っていたようで多分もう一つはシェラトンっぽぃ感じd 背景にひょっこりひょうたん島(アルバット島)こちら→という矢印があったので。でも、DVDのエンドロ−ルの協賛にはPICグァムしか載ってなかったんだけどね〜。σ( ̄ー ̄;;) 詰めがアマカッタァ でも教会とホテル施設、ハ−フフラワ−と天然プ−ルの飛び込み台は撮れたので満足できた旅でした。w 因みに撮影に使われたホテルのスパは女性用との事で入れない!から却下しましたw

Back to ANNEX PLAZA